ダイエットになかなか成功しない女性のために本当に役立つダイエット情報をまとめてお知らせしているサイトです。

女性のためのダイエット情報まとめサイト

【ボランティア】吉田羊が被災地について語った。

投稿日:


『昔話法廷』検察官役で林遣都、吉田羊が登場!赤ずきん被告は心神喪失を主張
『昔話法廷』検察官役で林遣都、吉田羊が登場!赤ずきん被告は心神喪失を主張  TV LIFE
(出典:TV LIFE)


吉田 (よしだ よう、2月3日 - )は、日本の女優。本名および旧芸名、吉田 右子(よしだ ようこ)。愛称は「ひつじ」。 福岡県久留米市出身。ORANKU(おらんく)所属。 福岡県久留米市で牧師の家庭に生まれ、兄2人・姉2人の5人兄弟の末っ子として育った。子供の頃からお芝居のマネをした
95キロバイト (12,591 語) - 2018年8月9日 (木) 00:38



(出典 jprime.ismcdn.jp)


吉田羊が、被災地で泥をかき出す姿を自ら投稿したんだそうです。

吉田羊が訪れたのは、比較的軽度と言われている地域だったようですが、それでも、泥をかき出すのに丸1日かけても、殆どかき出すことができなかったんだそうです。

吉田羊は、ボランティアが足りないと訴えているようですが、一方では、素人が行くよりは、プロを雇ったり、学生を雇うなどして、日雇いなどで、支援をした方がいいという声もあるようです。

そこで、吉田羊について、まとめてみましたので、ご覧下さい。
〜管理人からの一言〜

1 胸のときめき ★

 女優の吉田羊(年齢非公表)が、西日本豪雨で被害を受けた広島市安佐北区で住宅の土砂撤去などのボランティア活動に参加したことを報告し、現状を伝えた。

 吉田は6日更新のインスタグラムで「先日、広島へボランティアへ行って来ました」と報告。作業服姿で住宅の床下に流れ込んだ土砂を撤去する写真をアップし、
「この日、このお宅担当のボランティアは約20人。かき出し、撤去、廃棄を繰り返しますが、かき出してもかき出しても奥に流れ込んだ泥が次々と出てきてキリがありません。
おまけに猛暑の中の作業のため15分おきに休みを取り水分補給。20人がかりで、朝10時から始まって午後2時を過ぎても、一部の床下の泥さえ、完全にかき出し切る
ことは出来ませんでした」と復旧作業の現状をつづった。

 この地区の被害は比較的、軽度だというが、「それでも、一軒につきこれだけの人員が必要とされます。そして、いまだ手付かずのお宅が沢山ありました」という。
被災した地元の人々もボランティア活動に参加しているのが現状で、「週末のボランティア参加は約400人。平日はそれが100人まで落ち込み、もっと少ない時は
10分の1まで減るそうです」と、人手が足りていない状況を伝えた。

 吉田は「まだまだ復興には遠い。とにかく、人手が足りないとのこと。被災地のために私たちが出来ること、それぞれで引き続き考えて参りましょう」と呼びかけると同時に、
熱中症対策などボランティアに参加する上での注意をつづり、「被災地の皆様が1日も早く穏やかな日常を取り戻せるように祈りつつ」とつづった。

https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201808060000600.html


続きを読む

-未分類
-

Copyright© 女性のためのダイエット情報まとめサイト , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。