ダイエットになかなか成功しない女性のために本当に役立つダイエット情報をまとめてお知らせしているサイトです。

女性のためのダイエット情報まとめサイト

【振動エクサ】○○の重力トレーニングで骨の中にある骨細胞を活性化で骨を鍛える!

投稿日:


生活習慣見直そう 京都で健康フェス、女優生稲さんら講演 - 京都新聞
会場では府内の企業やNPO法人など43団体が、血管年齢や骨密度の測定のほか、認知症予防に役立つ体操やヨガを体験するブースを展開した。栄養価の高い旬の食材を使った弁当の販売や甘酒作りもあり、大勢でにぎわった。 乳がんを患った女優の生稲晃子さんらが講演 ...
(出典:京都新聞)


骨粗鬆症(こつそしょうしょう、骨粗しょう症、osteoporosis)とは、後天的に発生した骨密度の低下または骨質の劣化により骨強度が低下し、骨折しやすくなる疾患あるいはその状態を指す。 骨粗しょう症のほとんどを占める老化に伴う原発性骨粗鬆症と、続発性骨粗鬆症とがある。後者は疾患、特にステロイドの
44キロバイト (7,174 語) - 2018年4月19日 (木) 04:11



(出典 murablog.jp)


人は、何もしなくても年々骨が老化しているんだそうです。

その老化を防ぐために、

骨に良い食べ物を食べたり!

骨に良い運動をしたり!

と試行錯誤を繰り返しています。

そんな、骨に良い運動に、

ジャンプ!

がありますが、普通にジャンプをしていると、

ヒザに負担がかかり、

骨が強くなっても、ヒザが壊れる!

と言うことになりかねません。

でも、ジャンプは確かに骨密度を上げるには効果的なんです。

そんな骨密度を効率的に上げるのに効果のあるのが、


トランポリン


です。

そこで、骨密度を上げる重力トレーニングとトランポリンについて、まとめてみましたので、ご覧下さい。
〜管理人からの一言〜

1 筑前鐵太郎 ★@\(^o^)/

 県立広島大(本部・広島市)などの研究グループは、レモンを食べると体内でカルシウムの吸収率が上がり、血圧を下げる効果があるとする研究結果を発表した。

 研究成果は、足腰の衰えで歩行などが困難になる「ロコモティブシンドローム」の原因となる骨粗しょう症などの予防に役立てていくという。
13~15日に兵庫県で開かれる日本栄養・食糧学会で発表する。

 同大学と県立安芸津病院(広島県東広島市)、ポッカサッポロフード&ビバレッジ(本社・名古屋市)が共同研究を行った。
レモンの酸味の主成分・クエン酸に、カルシウムの吸収を促進する作用があることに着目。
中高年の女性44人に、カルシウムを配合したレモン果汁飲料200ミリ・リットルを半年間、毎日飲み続けてもらった。

 その結果、骨から血液中に溶け出るカルシウムの量が平均で約14%抑えられ、骨密度は3か月で平均1.32%上がり、半年後もほぼそのまま保たれた。
平均134.6だった最高血圧も、1か月で125.6まで下がり、半年後まで効果は継続したという。

 研究にあたった同大学の飯田忠行准教授は「カルシウムの吸収を促進し、血圧を下げるメカニズムをさらに検証していきたい」と話していた。

 研究は、レモンの需要拡大を目指し、生産量日本一の広島県と、レモン製品を販売するポッカサッポロが2013年2月に締結した連携協定に基づき、14年11月から行われた。

http://www.yomiuri.co.jp/science/20160510-OYT1T50082.html
2016年05月11日 10時08分


続きを読む

-未分類
-

Copyright© 女性のためのダイエット情報まとめサイト , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。